【Android】十干十二支時計 リリース!

Android

Androidアプリ『十干十二支時計』をGoogle Playにてリリースしました。

亥の刻 己亥 分 庚辰 秒

このアプリはデジタル時計の秒数・分数を十干十二支に置き換えたアプリです。分秒だけでは時計として物足りないので、時を十二時辰で表しました。こちらは標準的な使い方ですね。

十干十二支は主に時刻や方位を表すことができます。現代の用法では、時刻の場合は「年」の単位で表されることが普通です。よく聞くのは「干支(えと)」ではないでしょうか。例えば「今年の干支は亥です」というのが年末年始に話題になるでしょう。方位の場合は、節分の日の恵方が一般的によく聞く用法でしょう。これも十干十二支が基になっています。

さて、このアプリでは先の通り時刻、それも分秒を表すのに十干十二支を用いていますが、これは本来の用法ではないと思います。というか分秒表すのにこんなもの使ってられるか

じゃあ「なんでこのアプリ作ったの」となると思いますが、まあ「十干十二支を覚えるため」という答えになると思います。

そのために、デジタル時計の上下に数値や読み仮名を表示できるようにしました。もちろん十干十二支の音読みと訓読みそれぞれの表示・非表示も可能です。見やすいように横画面での表示も可能です。

今後も安定性向上のほかに「十干十二支を覚える」ことに特化したアップデートになると思います。

「72」という数字を見れば「1と乙亥」が、「戊辰」という文字を見れば「5」が想起される。そんな感じでミーム汚染連想ゲームが捗るようになるのがこのアプリの言わば理想、終着点です。

もしあなたが漢字の勉強、特に十干十二支でお困りの際はぜひこのアプリを使ってみてください。

Google Play で手に入れよう

参考:干支 – Wikipedia

タイトルとURLをコピーしました